古臭くない老舗に、美学

未開の地だった池袋もようやく何となくではあるが、
通るようになって1年。ようやく雰囲気と言うか空気をわかりはじめてきた。
とはいえ、未だ途中下車してふらふらという気には、なかなかなれない街。
e0252304_13521347.jpg




この街のディープエリア、北口もそんな感じのためなかなか足も向かず…
いつもは新宿中心に飲んでいる友人と、たまには場所を変えてと池袋で飲むことに。
新宿にそろそろネタがなくなってきたこともあり。

初進出だったが、このエリアは飲み屋がやはり多い。
新宿の歌舞伎町的な雰囲気もあり、私鉄沿線のちょっとにぎわった繁華街的な雰囲気もあり。
都心と郊外の空気感の漂うなんとも独特な感じ。

この日、ふらりと入った千登利
そんなエリアにあっては非常に健全な雰囲気を醸しだす。
e0252304_13523744.jpg

どうやらこの店、老舗のようだ。

店内の内装は煉瓦で古くささを感じさせない。
そして客層は、大人達。賑わってはいるが、落ち着いた雰囲気。

入り口すぐのカウンターに座ると、席に着いて真っ先に目に入ってきたのは煮込み
瓶ビールを頼むや否や、真っ先に注文。
e0252304_13525085.jpg

一杯飲み干した、落ち着いたところで、さぁつまみを。
e0252304_1353514.jpg


壁に貼られたメニューを見回すとそれほど豊富ではなく、そしてお値段も老舗的な感じ。
e0252304_13532348.jpg


いつものようにレバ刺しをたのみ、
e0252304_23353251.jpg

焼き物をと異常に安いかもやかしらなど数本をオーダー。

焼き上がるごとに出てくる焼きたての串を食べていると、狭いカウンターの上は、
皿やグラスで置ききれなくなった。
e0252304_13541534.jpg


店員に空いた皿を渡そうとすると、置かれた皿の数で勘定するので置きっぱなしでいいとのこと。
e0252304_1354333.jpg

このシステム、まるで回転寿司屋!
客までも回転しそう。

これも老舗ならではの経験に裏打ちされたシステム?
e0252304_13542970.jpg


そんな時に届いたネギ串。こんなのたのんだっけ?
e0252304_13544728.jpg

鴨が葱しょって・・・
よくよく考えてみると、そういうことか。

これ以上はたのまず、店をでる。
なんとなくだがこの店に、せんべろの美学を教えられたような気がした。


千登利
TEL 03-3971-6781
住所 東京都豊島区西池袋1-37-15 西形ビル 1F
営業時間 16:30~22:30
定休日 火曜日

blogram投票ボタン  食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

[PR]

by michikusao | 2012-01-31 08:30 |