有楽町ガード下。

今日もまっすぐ帰れない。知人が新橋の大露路にいることが判明。
この時点で、まだ入れそうだという情報入手。久々に行ってみようか。
向かう途中に再度確認したところ、残念ながら満席になってしまった模様。
e0252304_22472012.jpg




新橋を出て山手線に揺られはじめた頃、大露路にいた友人からの連絡が入る。
どこかで飲みましょうか?
ガード下気分の2人。有楽町で落ち合うことにした。

既に出来上がっていた知人は新橋から歩いて向かうとの事だったので、それまでの時間、有楽町ガード下をふらふらと散策。
昔からかわらない店、そしていつの間にかできていた地方料理の集合帯や飲食チェーンプロデュース的な店舗など様々。
さて、どうするか。

落ち合うと再びフラフラするが、やはり新しい店よりも古臭い店に目がいってしまう。
何店舗かがひしめいているエリアの中から、ビニールが心をくすぐったうたへ。
何年か前に来たことがあるような気もするが。
気のせいか。
e0252304_22482562.jpg

一階の奥、壁ぎわのカウンターに座りチュウハイを、知人はJAPANをオーダー。
e0252304_22521250.jpg

お通し
e0252304_22524725.jpg


つまみは何にしようか。
e0252304_2259317.jpg

メニュー紹介もさることながら、値段までもちょっと寒いくらいの努力を感じる。
しかし、単なるいたずらのようだ。

つまみにもやしをたのみ、
e0252304_22553319.jpg

既に出来上がっていた知人と話ながら飲みながら店の風景を眺める。

月曜日だからか比較的空いている。この店も男女のペア客や女子同士がちらほら。
数年前にはなかなか見られなかった光景。
なんだか今となってはこんな風景画ごく自然にすら感じてしまう。

折角だから何か焼き物をと知人がいうので
e0252304_22572425.jpg

焼き物数品
e0252304_2255349.jpg


THEガード下の有楽町は、変わらない雰囲気を今でも残していた。
ガード下の入門?王道?感がいい。

飲み過ぎず食べ過ぎず軽くセンベロ。
はしごもせず、真っ直ぐ帰るには好立地か。

うた
住所 東京都千代田区有楽町2-3-1 福石ビル1F
TEL 03-3571-0337


blogram投票ボタン  食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

[PR]

by michikusao | 2012-05-03 08:30 |